Q
A
Q
A

Q
A
Q
A

Q
A
Q
A

2016/08/25 09:29

先週末、一週間のテレワーク業務として、東京のオフィスから飛騨の古民家(飛騨里山オフィス:地元の柳組さんがコーディネート)に滞在して仕事をされていたマイクロソフト社 カスタマーサービス・サポート部門の皆さんが、

週末のお休みに地域でのボランティアなどを希望され、私どもの農園がご協力させていただき、農業体験をしていただきました。



作業に先立って、私どもの考えや取り組みなどのご紹介をさせていただきました。

邪魔者の様に雑草を除草剤でやっつけてしまうことは どうなのか?

全てに役割があり、雑草(ちなみに雑草という名前の草はありませんが・・・)

もできるだけ刈り取って堆肥化したり畝に置いたりしていること

また、有機農業と農産物で加工品を製造する六次化と障害のある方の作業やお仕事など

そしてひきこもりの方の支援など、農と福祉で地域コミュニティ創りなどのお話をさせていただきました。


皆さんひえが生えた田んぼに裸足で入り、泥の中を歩くのに最初は苦労されていましたが、泥の感触が気持ちいいいと

暑い中沢山のひえを抜いてくださいました。

お帰りには自社のイチゴドレッシングなどをお買い上げいただきました。


その日の夜に打ち上げをされたようですが、その際の様子を 柳組の竹川さんがお伝えしてくださいました。

皆さん、「雑草の話」「引きこもり支援などの社会貢献」「農業の六次産業化」など飲みながら口々にされてみえた

ということで、こちらも大変うれしくなりました。

また、皆さんほかの部署の方を巻き込んでこられたいようなこともおっしゃっていたようです。

ありがとうございました。